TOP > タカ イベント一転“釈明会見”に
 ← 長井秀和がNY語学留学…ルー大柴超える | TOP | 亡国内閣 女性官僚大量起用の末期症状

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


タカ イベント一転“釈明会見”に 

2007年08月24日 ()
中森明菜/BEST AKINA メモワール(期間限定)(CD)
 日本テレビ系「ザ・ワイド」の鈴木奈津子リポーター(30)との“ホテル密会”を報じられたお笑いコンビ「タカアンドトシ」のタカ(31)が12日、都内で行われた初の単行本「本音か!」の発売記念イベント出席し、改めて“二股(ふたまた)疑惑”を否定した。スキャンダル発覚後、タカが報道陣の前に姿を見せるのは初めてで、質問はスキャンダルに集中。単行本のPRもそっちのけでタカは釈明に追われていた。
 2人にとっての記念すべきイベントが一転して、タカの“釈明会見”となった。会場には、タレントの単行本発売記念握手会としては異例のテレビカメラ8台、報道陣50人以上が殺到。あまりの“反響”の大きさに戸惑いを隠せなかったタカだが、腹をくくったように壇上には笑顔で登場した。
最新スキャンダル情報は・・・スキャンダルランキング


 会見では、冒頭から男性リポーターの「ぶっちゃけ、どうなんですか?」と“直球”の質問。思わずタカは「本の質問を一つもしていないじゃないですか!」と突っ込みを入れてはみたものの、観念したかのように「お友達ということで…。ザ・ワイドで(番組の)密着みたいになって友達になり食事することになりました」と、鈴木リポーターとは友達であることを強調した。
 当初、今回の会見には鈴木リポーターが取材に訪れる予定だったが密会が発覚したため、急きょ変更。一部では、鈴木リポーターが謹慎中と報じられているが、タカは「ザ・ワイド的には(謹慎)していない。ただ、迷惑かけてすいません、と反省しています」と説明し、彼女に代わって謝罪の言葉も口にした...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)


 放課後はスキャンダル


◆スキャンダル関連ブログ記事
さくらパパ問題、いま問われる民主党...
... あんた達も自民党のプライベートなスキャンダル責め立ててたでしょ?そんな自民党みたいなコメントすんなよって感じです。 ニュースでは民主党の危機管理能力が問わ ... スキャンダルが明るみに出た場合は、他の議員よりも風当たりが強くなるデメリット ...

他人ごとながら
... 自己満足型でワンマン社長みたいなところが見えていたので、いつかスキャンダル面でたたかれる・・・と予感してました。 しかし・・・国会議員に立候補した時点で、Y峯家の私的な部分を暴露されることぐらいわからなかったのかしら? どこの家で ...

バカの壁
さくらパパにスキャンダル!「辞めんといかんかねぇ」 8月22日8時2分配信 スポーツ報知 7月の参院選比例代表で初当選した民主党の横峯良郎参院議員(47)が、早くもスキャンダルに見舞われた。22日発売の週刊新潮が「『議員失格!』元愛人が剥 ...

中島美嘉についてのメモ。
... 早くもスキャンダルに見舞われた。22日発売の週刊新潮が「『議員失格!』元愛人が剥(は)がした『さくらパパ』の仮面」と題し不倫と賭けゴルフを報じている。 ... さくらパパにスキャンダルが襲った。週刊新潮によると、横峯氏には半同棲(せい ...

藤原紀香「体脂肪率が29%ありました...
『紀香バディ!』の発売を知りました! 藤原紀香が美のエッセンスが詰まったビューティーブック『紀香バディ!』が 発売されましたね 女磨きの集大成として書き上げた『紀香バディ!』では、 藤原紀香が太っていた過去も告白されているそうです。 ...

大仁田厚に言われたらおしまいだ!
さくらパパこと横峰義郎参議院議員さんへ。 スキャンダルがほとんど真実ならば、潔くやめてください。 大仁田厚に言われてしまったら、もうどうしようもない。 このまま生き恥をさらすくらいなら、身を清めて、再度選挙で戦ってください。 ...

藤原紀香、“無修整”ボディが自慢
女優の 藤原紀香 (36)が23日、ビューティーブック「紀香バディ!」を発売し、都内で記念のサイン会を開いた。 趣味を「女磨き」と公言している紀香が、美の秘けつのすべてを詰め込んだという同書。 ...

最新ニュース:大仁田氏がさくらパパ...
... 大仁田厚元参院議員(49)が23日、スキャンダルに見舞われている民主党の“さくらパパ”こと横峯良郎参院議員に対し、「さくらパパのキャラクターを考えると、すっぱり自分から辞めたほうがいい」と、早期の辞任を促した。 ...



◆スキャンダル関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2007.08.24(Fri) 23:49] 未分類Trackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← 長井秀和がNY語学留学…ルー大柴超える | TOP | 亡国内閣 女性官僚大量起用の末期症状

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://blog002092.blog103.fc2.com/tb.php/724-505c3828
 ← 長井秀和がNY語学留学…ルー大柴超える | TOP | 亡国内閣 女性官僚大量起用の末期症状

プロフィール

最近の記事

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。