TOP > 牽牛星
 ← contrex ダイエット | TOP | 佐野 完熟トマトゼリー

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


牽牛星 

2007年07月11日 ()

七夕にお酒がないのは、何故でしょう?正月は、おとそ。桃の節句には白酒。端午の...
七夕にお酒がないのは、何故でしょう?正月は、おとそ。桃の節句には白酒。端午の節句には菖蒲酒と、お酒はつきものですが…?(続きを読む)


七夕は、なぜ「たなばた」と言うのでしょう?いつも聞き流してしまいますが、不思議...
七夕は、なぜ「たなばた」と言うのでしょう?いつも聞き流してしまいますが、不思議な語感でないですか?しかもなんで「七夕」という漢字なんでしょう?(続きを読む)


「七夕」と書いて何故「たなばた」と読むのですか?
「七夕」と書いて何故「たなばた」と読むのですか?(続きを読む)



乞巧→七夕祭り
そして、いわゆる七夕伝説、織り姫と彦星(織女星と牽牛星)の物語は紀元前の時代にはすでに見られます。 なぜ農事の祭りに牽牛織女なのか、というとまず織女星(こと座ベガ)が、そして一ヶ月遅れて牽牛星(わし座アルタイル)が昇るそうです。 ...(続きを読む)


七夕と月
織姫星(琴座のベガ)と夏彦星(=彦星、牽牛星=鷲座のアルタイル)がワケあって、 1年に1度、逢うことを許されたのが七夕の日。 しかし、日本では梅雨の真最中で、振り返ってみても「七夕の日」のお天気は大抵悪かった記憶があり、雨が降ると会え ...(続きを読む)


’07 7・7「きょうは、星祭りの日です・・」洸風荘おかみの甘辛日記
幼き頃のちょっと切なくて、甘酸っぱい思い出に浸りました…。’07・7・7という、記念すべき七夕祭りの夜…、今夜は残念ながら曇っていますが、この雲海の真上で、きっと、熱い想いを寄せる牽牛星と織姫が、年に一度の逢瀬を楽しむのでしょうねぇ…。(続きを読む)



スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2007.07.11(Wed) 01:55] 未分類 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


 ← contrex ダイエット | TOP | 佐野 完熟トマトゼリー

プロフィール

最近の記事

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。