TOP > 大物アイドル活躍の赤裸々な「舞台裏」
 ← 熊田曜子、セクシー衣装でアキバのファン悩殺 | TOP | ひばりさんの歌声ハワイで“復活”

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


大物アイドル活躍の赤裸々な「舞台裏」 

2007年06月21日 ()
 スキャンダル TRAP1 キャンパスの罠 / ミア
淳子、聖子、ユッコ、ノリピー……
育ての親が語る【アイドルたちの40年】(上)

日本のアイドル史を語る上で欠かせない2人の対談を3回に分けてお届け。
片や、桜田淳子、松田聖子、酒井法子、安達祐実、ベッキーなど、常に時代の要請に応じた女性アイドルを輩出してきた、大手芸能プロ「サンミュージック」会長・相澤秀禎氏(来年、同社創立40周年)。片や、「おたく」「チャイドル」などの言葉を生み出してきた“サブカル界の黒幕”中森明夫氏(今年、アイドル評論活動25周年)。中森氏の軽妙な語り口につられて、相澤氏が、大物アイドルたちの活躍の「舞台裏」を、赤裸々に語り出したーー。

「日本最大のアイドル」(中森)である松田聖子を生み出したサンミュージック。
最新スキャンダル情報は・・・スキャンダルランキング

その聖子は89年に突然独立を表明、アメリカ進出を目指す聖子と、同プロの方針の違いが原因との報道もされた。その後、聖子はさまざまなスキャンダルやトラブルに見舞われることになるが、今年2月、“聖子がサンミュージックに復帰”と報じられた。大手事務所を離れたタレントが古巣に帰ることは、芸能界では珍しいことであるーー。中森氏は、まずそこから斬り込んだ。

中森(以下、中)聖子さんが、18年ぶりに復帰されるそうですね。
相澤(以下、相)はい。音楽面での「業務提携」という形です。
中 昨年末、聖子さんが会長をディナーショーにご招待されたことがきっかけだそうですが、どういうご気分だったんですか?
相 これまで、聖子に対しては「申し訳ない」という気持ちがあったんです...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)


ドラマCD 熱情のバランス~くされ縁の法則2~


◆スキャンダル関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆スキャンダル関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません

スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2007.06.21(Thu) 19:28] 未分類Trackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← 熊田曜子、セクシー衣装でアキバのファン悩殺 | TOP | ひばりさんの歌声ハワイで“復活”

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://blog002092.blog103.fc2.com/tb.php/352-b87e7d7a
 ← 熊田曜子、セクシー衣装でアキバのファン悩殺 | TOP | ひばりさんの歌声ハワイで“復活”

プロフィール

最近の記事

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。